» 学校案内

[ 教育目標 | 現在の山手中学校 | 学校沿革史 | 校歌・校章 ]

 

校長  花 尾    

芦屋市北部の高台にあり眺望,校内の自然環境は素晴らしく、学校生活を送ることで森林浴ができ心身共にリフレッシュできます。歴史と伝統を持つ我が校は今年で71年目を迎えます。明るく元気で礼儀正しい生徒、さわやかな挨拶ができる生徒、何事にも一生懸命取り組む生徒は我が校の誇りです。また、古くはNHKラジオ唱歌コンクール全国優勝を飾る等,輝かしい歴史があります。部活動も盛んであり優秀な成績をあげています。

教育目標である「豊かな心を育て たしかな学力 たくましい体力を身につける」~  一人ひとりを大事に 居場所のある学校 ~を目指して、意欲を持って学習に取り組める生徒、そして生徒一人一人を大切にして、思いやりがあり礼儀正しい生徒の育成に取り組みます。

 

教育目標

豊かな心を育て
  たしかな学力
    たくましい体力を身につける

     ~ 一人ひとりを大事に 居場所のある学校 ~

教育目標達成のための方針

  1. 心身ともに豊かであり、かつたくましい生徒の育成
  2. わかりやすい授業を心がけ,確かな学力を身につけさせる
  3. 生徒も職員も明るく元気に、そして活気のある学校づくり
  4. さわやかな挨拶ができ、誰とでも仲良くできる

校訓

たくましく,ゆたかに

進んで,学びとろう(基礎学力の定着を図り、自ら学ぶ力を育てる)
力を合わせて,成し遂げよう(成就感、満足感を得られる行事の計画)
命を大切にしよう(自尊感情を高める指導)

指導の重点努力目標

          1. 豊かな人格形成を培う道徳人権教育の充実を図る。
          2. 基礎学力の定着と指導方法の改善。(言語活動の充実、アクティブラーニングの研究推進)
          3. 生徒の自主性を重んじ、自己責任を自覚し、自ら学び、自ら考える生徒の育成を図る。
          4. 進路を見すえ,個に応じた特別支援教育の充実をはかる。
          5. 生徒指導部会の方針をもとに学年会からの情報提供を重視し、情報の共有化を図り、共通理解に基づく「組織的な生徒指導」に努める。

今年度の重点目標<素直・反省・感謝の心を持った山中生>

 素直:なんでも素直に受け入れる生徒    (「はい」と言える生徒) 

 反省:日々を振り返り自分を高める生徒   (「すみません」と言える生徒)

 感謝:周りへの感謝を忘れない生徒     (「ありがと」と言える生徒)


PDFファイルについて

ホームページの一部内容は、PDFファイル形式で掲載をしております。PDFアイコンもしくは、(PDF)表記のあるリンクをご覧の際には、「Adobe Reader」が必要となります。インストールされていない場合は、Adobe Readerダウンロードページ(外部サイト)へお進みください。