2019/11/05 南海トラフ地震津波一斉避難訓練

 今日は、気象庁主催の緊急地震速報訓練と兵庫県主催の南海トラフ地震津波一斉避難訓練が実施されました。10時に防災行政無線から放送が流れてくるのを聞いた子どもたちは、すぐにシェイクアウトの姿勢をとりました。シェイクアウトとは姿勢を低くして頭を守りながら動かないことを言います。毎月1度、避難訓練を重ねている子どもたちは、落ち着いて放送を聴いて行動していました。揺れが収まったことを放送で伝えられると、みんなで園庭に集合しました。先生たちは全員が無事に避難してきたことを確かめてから、子どもたちと共に潮見小学校へ移動しました。今回は緑保育所と潮見幼稚園の子どもたち全員が潮見小学校の3階まで垂直避難します。学校でも校長先生や小学校の先生の話にしっかりと耳を傾ける子どもたちでした。

hinann4hinann

 来年度ペア学年になる5年生に引率されて3階の算数教室まで向かいます。初めて小学校に足を踏み入れる年少児もいて緊張した面持ちでしたが、落ち着いて行動する様子に成長を感じました。教室でも、放送をしっかりと聞いていました。

hinann5

 万が一に備えて、日頃からしっかりと訓練を重ねておく大事さを改めて感じました。これからも地域の方々との触れ合いを大事にして、みんなで協力し合うことを子どもたちに伝えていきたいと思います。小学校の方々、本日はお世話になりました。ありがとうございました。


園紹介
園生活
ブログ
学校評価
子育て支援
便利なリンク

PDFファイルについて

ホームページの一部内容は、PDFファイル形式で掲載をしております。PDFアイコンが付いたリンクをご覧の際には、「Adobe Reader」が必要となります。インストールされていない場合は、Adobe Readerダウンロードページ(外部サイト)へお進みください。