2019/06/14 世界に1つしかない命を大切に

更生保護女性会の方々のご指導のもと、年長児が「お茶会」をしました。「みんなは、世界で1つしかない大切な命をもっています。お友達の命も1つしかありません。お茶会に使う清水焼きのお茶碗も世界に1つしかありません。世界に1つしかないものは、とても大切なものなのです」「お菓子やお茶をいただくときは『ありがとう』と感謝しましょう。」とお話を聞いて茶道の作法を学び、日本の伝統文化に触れる1日となりました。

たたみのへりを踏まないように歩き、お茶を運んだり、お菓子をいただいたりする年長児でした。感謝することの大切さも学んだようです。

otyaotya2otya3otya4

日本の伝統・文化を次の世代に継承していく大事さを実感しました。

また、今日は園内の「スモモ」を収穫し、一人1つずつ弁当後のデザートとして味わいました。

「甘い!」「おいしすぎる!」「大好き」と大喜びの子どもたちでした。40年前に果樹を植えてくださった先代の先生たちに感謝、感謝です。

sumomosumomo2sumomo3

自然の恵み、環境の豊かさに感謝し、子どもたちが元気に成長していくことを願います。


園紹介
園生活
ブログ
学校評価
子育て支援
便利なリンク

PDFファイルについて

ホームページの一部内容は、PDFファイル形式で掲載をしております。PDFアイコンが付いたリンクをご覧の際には、「Adobe Reader」が必要となります。インストールされていない場合は、Adobe Readerダウンロードページ(外部サイト)へお進みください。