2018/06/13 園内研究会

講師の先生を招いて、研究会を行いました。

「身近な生き物を見て、思ったこと感じたことを身体で表現する遊び」を芦屋の公立幼稚園では大事にしてきました。

今日は、ザリガニの遊びやツバメの遊びをクラスで展開しました。

近隣のツバメの巣を年長児が見に出かけた時に、親ツバメが子ツバメにエサを与えようとして落とす場面に出会いました。

ツバメのエサが「羽のついた虫」であることを知った子どもたちでした。

子どもたちが降園した後で講師の先生から指導を受け「見た事実をもとに遊びを進め、見えない部分をイメージしていく大切さ」を学びました。

これからも、遊びを通して子どもたちの心を豊かに育んでいこうと思います。

ennnaikennkyuukaitunbametubamew


園紹介
園生活
ブログ
学校評価
子育て支援
便利なリンク

PDFファイルについて

ホームページの一部内容は、PDFファイル形式で掲載をしております。PDFアイコンが付いたリンクをご覧の際には、「Adobe Reader」が必要となります。インストールされていない場合は、Adobe Readerダウンロードページ(外部サイト)へお進みください。