2020/03/17 第41回 卒園式

穏やかな天候に恵まれ、第41回の卒園式を挙行しました。13日から臨時休園となり、年長児と出会うのは4日ぶりでしたが、もっと長く会えなかったような気がして、久しぶりの登園にみんなの心が浮き立ちました。やはり、子どもたちの笑顔や声の響きは最高です。会場には、年少児が年長児のために心を込めて制作したアーチや壁面を飾りました。また、たくさんのお祝いメッセージも届き、「卒園おめでとう」の熱い思いがひしひしと伝わってくるようでした。

syukudenn

卒園式の会場は、おごそかな中にも、ぬくもりのある雰囲気に包まれていました。卒園児たちも、張り切って証書を受け取ったり、思い出を語ったりしました。32名全員そろって卒園式ができたのもうれしいことでした。

sotuenn

卒園式を終えてから、担任から保護者の方々へお礼の言葉を伝えたり、子どもたちの門出を祝ったりしました。

aisatua-ti

皆さん、ご卒園おめでとう!! 元気に幸せに大きくなっていってくださいね。


2020/03/12 心を込めて

 芦屋市内における新型コロナウィルス患者の発生を受け、市内の公立幼稚園も明日から休園になります。

 17日の卒園式は、できることになりホッとしています。年長児は卒園式の打ち合わせを行い、また昨年度お世話になった先生や小学校から届いたメッセージを読んでもらいました。みんな嬉しい気持ちでいっぱいです。

messe-2

年少児は、年長児の卒園式をきれいな環境で迎えられるように園庭の草抜きや倉庫の片付けなどをしてくれました。相手を思いやる気持ちがはぐくまれているのを感じ、胸が熱くなります。来年度の年長さんも頼りになりそうです!

kusakatadimatto

今日は、気温が高く穏やかな天候に恵まれました。年長児にとって園庭で遊ぶのは今日が最後になるかもしれません。友達と歓声を響かせる姿に2年間の思い出がよみがえり、喜びと寂しさが心によぎりました。みんな、大きくなったね!元気に大きくなってね。

korogasi

卒園式は感染を予防して、時間や規模を縮小して行いますが、みんなの心がこもった式にしたいと思います。

 


2020/03/11 避難訓練

東日本大震災から9年目を迎えました。まだ、生まれていなかった園児たちに9年前に東日本を襲った地震のこと、大津波で甚大な被害が起きたことなどを伝えました。朝から反旗を掲揚し、震度5を想定した避難訓練を行ったり、「ひまわりのおか」の絵本の読み聞かせをしたりしました。また、降園時には保護者の方と一緒に黙とうを捧げました。今一度、みんなの防災意識を高め、生命の尊さを強く心にとめていきたいと思います。

hinannhinann2himawari


2020/03/10 お披露目

年少児が年長児たちに向けて、卒園式当日、会場に飾るアーチと壁面のプレゼントをしました。目を輝かせて喜ぶ年長児たち・・・

「ご卒園おめでとうございます。」「ありがとう」

「いっぱい遊んでくれてありがとう」「どういたしまして」

「元気な1年生になってね」「ありがとう」と、年少児と年長児がやり取りする姿に胸を打たれました。本当に心豊かに成長した子どもたちです。

今年は、新型コロナウィルス感染拡大防止のために、卒園式に年少児は参加しません。規模は縮小しても、祝う気持ちをしっかりと伝え、温かなぬくもりのある卒園式にしたいと思います。卒園式まで残り一週間。みんなが元気に過ごせますように!

ohiromeohirome2

 


2020/03/09 元気が一番!

 先週、学級閉鎖をしていた年長児が元気になり、やっと3クラスがそろいました。子どもたちの元気よさを何よりと感じます。今、休校している児童や生徒の皆さんも、くれぐれも体調に気を配ってお過ごしくださいね。

marasonnnawatobi


園紹介
園生活
ブログ
学校評価
子育て支援
便利なリンク

PDFファイルについて

ホームページの一部内容は、PDFファイル形式で掲載をしております。PDFアイコンが付いたリンクをご覧の際には、「Adobe Reader」が必要となります。インストールされていない場合は、Adobe Readerダウンロードページ(外部サイト)へお進みください。