» 園の特色

 潮見幼稚園の教育では、「やる気いっぱい 元気いっぱい」を合言葉にしています。

 生活や遊びの中で初めて経験すること、緊張する場面でも「思い切ってやってみること」「友達と一緒に挑んでみること」が大切と捉え、励ましたり支えたり認めたりする援助をしています そして、「ちょっとやってみよう」「ドキドキしたけれど、やってみたら楽しくなってきた」と子どもたち自身に実体験させる取組をしています。身近な友達や大人から認められることで、子どもたちは自信をつけていきます。

 心も体も弾ませて活動し、自信をもって行動できる幼児をそだてていこうと保護者と職員みんなが連携しています

《挨拶やマナーを大切にしています》

・挨拶やマナーは、「人と人を結びつけるもの。人や物や場所などを大切にし、思いやり、敬意を表するもの。」です。

・子どもたちを感性豊かでしなやかに育てていきたいと考えています。道で出会う保護者や子ども、そして地域の方にも挨拶を交わす保護者の姿をモデルとして子どもたちは成長します。「おはようございます」「こんにちは」「ありがとう」などの挨拶を気持ちよく交わしていきたいと思います。

《徒歩通園を大切にしています》 

・潮見幼稚園の就学に向けて、体力・気力づくり、判断力を身につけることが一人立ちする上でとても大切です。親子の絆を深めるためにも、徒歩通園を推奨しています。通園中の親子の会話によって、言葉も増えます。

卒園の前に登校について話し合っていると「大丈夫!だって毎日歩いてきたもん!」と得意げに話す子がいました。保護者にたずねると、年少児では何回も道で休憩していたが、年長児では小走りで来れるようになりましたとのこと。日々の積み重ねの大切さを実感しました。保護者のご理解とご協力の賜です。

《無理のないPTA活動》

・自分の子育てに専念し、家庭生活を大事にしたPTA活動、預かり保育を活用しながらでもできるPTA活動、「大変だった。しんどかった。」という言葉がでないPTA活動をめざしています。PTA役員方のご努力のお陰で、園児や園に対して愛情をもって笑顔で活動してくださっているので有り難いです。役員の中には、お仕事をされている方もおられます。入園をお考えの方もどうぞご安心ください。くれぐれもうわさ話や無責任な風評に惑わされないでください。

異年齢との活動(うきうき活動)

     

週1回程度、異年齢のペアをつくり、運動遊びをしています。年長児には、思いやりの気持ちが芽生え、年少児は年長児への憧れの気持ちをもち、意欲を高めています。遊んだ後に、嬉しかったことや頑張ったことなどを話し合います。その中で、年少児は年長児に手助けしてもらったり、手助けしてもらって嬉しかったことを話していました。年長児は、年少児の頑張りを自分の喜びとして感じて話ししています。

≪親子のふれあいを大切に≫

毎月の参観日では、親子でのふれあい遊びを取り入れています。また、それ以外にも、講師を招いて、親子での運動遊びを年2回しています。1学期と2学期の終業式では、感謝の気持ちを込めて、子どもたちから保護者に手作りプレゼントを手渡します。その時、子どもたちからは、感謝の言葉も伝えます。そして、保護者には、自分の子どもの頑張りについて、具体的に伝え、励ましてもらっています。

 ≪幼稚園で遊ぼう会≫

平成22年度からは始めましたが、年々参加人数が増えているのも、嬉しいことです。年間10回程度、地域の未就園児とその保護者を招いて、園児との交流をしています。そのほか、園庭開放、プール開放、お弁当などもしています。開催日時については、園の掲示板と保健福祉センターに掲示していますので、みなさんお越しください。

 英語で遊ぼう

 平成23年度から始め、平成28年度は8回程度、地域のボランティアの方に指導していただき、英語の歌やダンスなどで遊んでいます。 

野菜栽培 ボランティアの岩本先生に指導を受け、色々な野菜を栽培し、園で会食する中で、野菜嫌いを克服しています。野菜が好きになり、家庭においても食べるようになります。

読み聞かせの会

平成22年から保護者有志により始まりました。年々ボランティアの方が増えているのも嬉しいことです。保護者ボランティアの方約20名が、月約2回、絵本を読み聞かせてくださっています。園児は、お母さん方の選んでくださった絵本を食い入るように見ています。また、どのお母さんが読んでくださるかも楽しみにしているようです。お母さん方は、読み聞かせだけでなく、本の整理や、絵本を保護するためのカバー付けもしてくださったりしています。

潮見小学校との交流会

 全園児が、潮見小祭りや音楽会、給食体験に招かれ、貴重な体験をさせていただいています。年長児は、1年生との交流の中で、小学校生活や勉強などに興味をもち、小1プロブレムもなく、みんな期待に胸を膨らませて入学しています。

《潮見中学校にもお世話になっています》

 ・保護者と一緒の凧揚げに広いグラウンドをお借りしています。広いので思う存分楽しむことができます。 

・合唱コンクールに年長児が参観させていただいています。自分達とは、まったく違う素敵な歌声に食い入るように聴き入っていました。 

・平成24年度より、中学3年生との交流をし、楽しくゲームやダンスを楽しんでいます。また、毎年手作り巾着袋のプレゼントもいただいています。

~地域の皆さんにお世話になっています~

≪避難訓練≫

 平成23年度から、潮見小学校の3階、若葉町7の高層住宅に避難訓練させていただいています。特に、若葉町7の自治会長様のおかげで、地域に見守られながら、避難訓練ができています。

≪西浜公園を楽しむ会≫

平成21年度から毎年6月頃に、落花生の苗をいただき、園児が育てています。収穫をとても喜び、自分たちで皮を剥き、みんなでおいしくいただいています。秋には公園に招いていただき、はっぱや木の実などを使って楽しくゲームなどして遊ばせていただいています。園内ではできない貴重な経験をさせていただいています。 

≪もちつき会≫

                                 日本の伝統・文化を継承しています

< 愛護委員さんによる朝の挨拶運動 >  ・雨の日にも園児達のために声をかけてくださいます。有り難いことです。また、「子ども達は勿論のこと、お母さん方の挨拶や笑顔が返ってくるのが素敵ですね。」「子ども達も挨拶をきちんとしていますね。」などと、委員の方に褒めていただきました。明るい地域を目指してくださっている委員の方々に感謝です! 地域の皆さんに見守られ、大変ありがたく思っています。 


園紹介
園生活
ブログ
学校評価
子育て支援
便利なリンク

PDFファイルについて

ホームページの一部内容は、PDFファイル形式で掲載をしております。PDFアイコンが付いたリンクをご覧の際には、「Adobe Reader」が必要となります。インストールされていない場合は、Adobe Readerダウンロードページ(外部サイト)へお進みください。