» 警報発令時等の登校について

    警報発令時や地震発生時における生徒の登校について

 

1 大雨・洪水・暴風・大雪警報(特別警報)発令時の対応は下記のとおりとします。

(1)午前7時の時点で「芦屋市」に警報発令中の時          家庭待機

※「阪神」地域(三田市・猪名川町・宝塚市・川西市・伊丹市・尼崎市・西宮市・神戸市)に警報が発令されていても「芦屋市」が含まれていなければ,通常通りの登校となります。

(2)午前9時までに警報が解除されない場合        臨時休業

(3)午前9時までに警報が解除された場合           解除されしだい登校

(4)登校後に警報(特別警報)が発令された場合

    天気予報と周囲の状況等の安全が確認されましたら下校します。

 

2 地震発生時の対応は下記のとおりとします。

(1)芦屋市に震度5弱以上の地震が発生した時       臨時休業

(2)在校中に、芦屋市に震度5弱以上の地震が発生した時

ア 運動場等の安全な場所へ避難し、生徒のケガの有無を確認

イ 校舎内外の被害状況を確認

ウ 校舎の安全が確認できた場合は、生徒は校内で待機。授業は中止

エ その後、校区内の安全が十分に確認できた場合は、生徒は下校

オ 校区内の安全が確認できない場合は、生徒は引き続き学校で待機

 

3 その他

(1)その他の警報(波浪・高潮警報等)については上記の通知対象外とします。

(2)テレビ・ラジオ等の最新の気象情報をよくご確認ください。

   


PDFファイルについて

ホームページの一部内容は、PDFファイル形式で掲載をしております。PDFアイコンもしくは、(PDF)表記のあるリンクをご覧の際には、「Adobe Reader」が必要となります。インストールされていない場合は、Adobe Readerダウンロードページ(外部サイト)へお進みください。