2012/02/13 縄跳び週間

今日から1週間「縄跳び週間」です。各クラス2グループに分かれ、跳んだ回数を計測します。

さあ、どのクラスが優勝するでしょうか?


2012/02/13 2月13日全校朝会の話

【お話の意図】
3学期も半ばとなり、あと一ヶ月余りで現学年を終える。その時々の行動の仕方、心の持ち様を重心になぞらえ、重心を自覚してバランスよく過ごすことの大切さに気付かせたい。
【お話の意図】
① 皆さんは「中心」は知っていると思いますが、「重心」はどうですか? (一本のバットを指で支える様子を見せて) 支えると、ちょうどつり合う点が重心。今日は、このお話です。
(日本列島の地図を見せて、重心はどこかやってみました。)  富山湾沖が日本列島の重心ですこのことは、国のお役所の国土地理院が18年前に認定していることです。この時、富山県の人たちはとても喜んで、こんな地図、逆さ地図を作っています。私たちが今まで見ていた地図と違っていますよね。重心の富山湾と日本海が中心になっていて、富山県が大事にしていること、日本海や大陸とのつながりがわかります。この地図は今でも人気があって、おおぜいの人たちが買っているといいます。
(続いて、芦屋市の形にした地図を見せて、重心はどこかやってみました。)朝日ケ丘小学校のすぐ近く、朝日ケ丘町と東芦屋町の境、甲南高校前バス停留所のあたりに重心があります。なんと、芦屋市の重心は学校のすぐ近くにありました。これは、大発見です! 私たちが今立っているこのあたりの場所が重心となって芦屋市をつりあわせている、安定させているということですよね。
②  “重心を決める、重心が決まる”ということは、とても大事なことです。毎日のくらしでも、体の重心、心の重心が決まっていれば体や気持ちがふらふらすることはないでしょう? 毎朝、ごはんをしっかり食べる人は、体がふらふらしないでしょう?朝、良い声を出してあいさつする人たちはが増えていますが、この人たちは心の重心が決まっていますよね。忘れ物ゼロなら、その日は体も心もふらふらしないでしょう?勉強の時間、遊びの時間、掃除の時間、ちゃんと区切ってやれるようになると、体も心もふらふらしないことは皆さんがよく知っていることです。先生や友だちはほめてくれたり注意したりしてくれるのはとてもよいのですが、体も心も重心をしっかり保って(しゃきっとさせて)いくのは自分だ、ということはよく分かっていますよね。
「二月は逃げる。三月は去る。」というように、これからはなぜか時間が早く過ぎるようです。学年の勉強と生活のまとめをしている今、体も心も重心、その時その時に大事にすることを意識して頑張りましょう。


2012/02/12 楽しく学ぼう!防災知識!!

今日は、三条コミスク地域の「自主防災訓練」が行われました。
各地域では、午前9時40分から避難訓練が開始。

  
西山幼稚園から会場までは、車椅子支援の避難訓練が行われました。

会場では、雪をつめて土囊作りや土囊積み、消火訓練、放水訓練、煙体験、車椅子扱い方講習など、様々な訓練が自由に体験できました。雪遊びのコーナーでは、子ども達が雪遊びに夢中でした。
おいしい豚汁や、つきたてのお餅もあって、地域の方が少しでも、「楽しく」「防災の知識を学べるように」と考えられていました。

                                                

        訓練終了後、雪遊びの雪はユンボでトラックに積まれ、

                
         幼稚園へ届けられました。沢山の方にお世話になって届いた雪。
         明後日の子ども達の顔が楽しみです。
       
       
       


サイト内検索

以前の投稿