2019/01/25 <年長>宮川小学校展覧会/1年生授業参観

年長組が宮川小学校の展覧会を見に行きました。
自分のお兄さん、お姉さんを絵を探したり、一年生のペアだった子どもの作品を見つけたり
上級生の素晴らしい作品に感動したりしながら、楽しく鑑賞しました。
図工の先生もお話をしてくださり、小学校への楽しみがましたことでしょう。
そのあとは一年生を参観。
楽しいお手玉の授業と、漢字ドリルや計算ドリルを机に座ってする授業と両方見ることができました。
教頭先生にもお話をしていただきました。

去年の年長さんも気が付いてくれると、思い切り手を振ってくれる子、
ちょっと遠慮がちに手を挙げてくれる子、笑顔を向けてくれる子、
「わかってるよ」と目で合図を送ってくれる子、「今は手をふれないんだ」という表情の子・・・などなど
それぞれがまたかわいいかったりかっこよかったり!(^^)!成長した姿に会えるのもうれしいです♡

1月25日 宮小展覧会オープンスクール (1) 1月25日 宮小展覧会オープンスクール (2) 1月25日 宮小展覧会オープンスクール (3) 1月25日 宮小展覧会オープンスクール (4) 1月25日 宮小展覧会オープンスクール (5) 1月25日 宮小展覧会オープンスクール (6)
校舎を入ってすぐの所には、阪神淡路大震災の時の写真や子どもたちが作った壁新聞がありました。
帰る時にはひつじ門の慰霊碑前で黙とうをしました。
一年生ももうすぐですね。


2019/01/23 えいごであそぼう!

NAZU先生をお迎えして、英語で遊ぼうが始まりました。
英語を聞いて、run、walk、jumpなど、体を動かして遊びます。
数字や、身体のブイなども遊びました。
一列に並ぶは・・・one line です。
これからは普段の生活の中にも取り入れて親しむといいですね。
早速にone lineは使っています。

1月23日 英語で遊ぼう


2019/01/18 避難所体験/炊き出し体験

昨日の1.17の日に続いて、避難所と炊き出しの体験をしました。
避難所には、年少年長ペアが2組か3組で1家族として、
家族がそろったら、避難所の受付に来て、指定の場所に座るという経験でした。
初めて作った家族でしたが、年長児が自分たちがリードしなければと、張り切っていました。
水道が止まったら、ペットボトルにミスを入れてたらいで手洗い。
ラップを敷いたお椀やお皿で、洗い物を少しでも少なくする工夫なども見てもらいました。
24年前はこんな生活をしていたんだと・・・改めて思い出さないと
私の中でもすっかりどこかに行ってしまっています。

お家で作ってもらったおにぎりは、避難所に届いたおにぎり。
年長児が収穫して育てた大根メインのお味噌汁。
埴岡先生とお手伝いのお母さん方が作ってくださいました。
玉ねぎが溶けるとこんなに優しい甘さになるのね・・・というとってもおいしいお味噌汁でした。
避難所体験というよりは、とってもたのしい味噌汁会食になっていましたが、
こんな経験の一つ一つが、こないことを願いつつ、もしも本当にそうなった時には
思い出して落ち着いて行動できることにつながるのだな・・・と思います。
一年に一回は、家族みんなで災害があった時の集合場所、連絡方法、避難持ち出し袋、食料品のストックなどを見直すことが大切ですね。そのメンバーに子どもたちもしっかりと入れてあげてください!!

1月18日 避難所体験/炊き出し (1) 1月18日 避難所体験/炊き出し (2) 1月18日 避難所体験/炊き出し (3) 1月18日 避難所体験/炊き出し (4) 1月18日 避難所体験/炊き出し (6) 1月18日 避難所体験/炊き出し (5) 1月18日 避難所体験/炊き出し (7) 1月18日 避難所体験/炊き出し (8) 1月18日 避難所体験/炊き出し (9)


2019/01/17 1.17の日

今年も1.17の日がめぐってきました。
阪神淡路大震災から24年です。この地震を経験していない世代が先生となり、親になっていきます。
早いものですね。
そして、今年度は、昨今なかった地震と大雨・高潮を経験しましたね。
高潮は南海トラフ地震の津波のイメージともつながって、緊張しました。
津波浸水が予想される宮川幼稚園も今年度は防災教育を見直しながら一年を過ごしました。
17日は避難訓練と絵本の読み聞かせ(明日もあそぼうね)、地震を経験した先生の話を聞く・・・です。
先生からのおはなしは・・・
〇5歳や3歳の子どもがバケツをもって水汲みを手伝った話【子どもにもできるお手伝いがあるね】
〇タンスが倒れてきて危なかった話【タンスは固定しているかな?幼稚園やお家を見てみよう】
〇逃げようとおもったら靴がなかくて困っていたら近所の人が貸してくれた話【近所の助け合いが大切だね】
〇遠くから助けに来てくれた人がたくさんいた話【ボランティアの人が来てくれたこと】
〇幼稚園にも避難所になって、先生たちが避難をしてきた人のお世話をして、
         少しでも温かいものを食べてもらおうと炊き出しをした話【明日の炊き出しにつなげて】
炊き出し用の大根も収穫しました。
18日は避難所体験/炊き出し体験です。
そして、宮川小学校や、打出浜小学校に行った時に慰霊碑にお参りをします。
就学前の経験が防災意識の芽生えとなり、小学校、中学校へとつながり、大きく育ち、
大人になった時に、自分の命を、そしてみんなの命を守れるようになってくれるであろうことを期待しています。
1月17日 1.17の日 (1) 1月17日 1.17の日 (2) 1月17日 1.17の日 (3) 1月17日 1.17の日 (4) 1月17日 1.17の日 (5) 1月17日 1.17の日 (6) 1月17日 1.17の日 (7)
1月17日 1.17の日 (8)

さんさん広場のお友達はたこを作ってたこあげを楽しみました!!


2019/01/10 朝のマラソンと体操タイム

    1月10日 あさのマラソン (1) 1月10日 あさのマラソン (3) 1月10日 あさのマラソン (4) 1月10日 あさのマラソン (5)1月10日 あさのマラソン (2)

冬の寒い朝は、体もちぢこまり、心もちぢこまっていることもあります。
そんな朝も、マラソンと体操で、元気いっぱい(^^)/
そして、宮川幼稚園の瀬尾先生は本物のマラソンランナーだったのです。
メダルも見せていただきました。
瀬尾先生のかっこいい走りを見本にして走ったら、フォームもばっちり!!
体操の足もしっかりと上がっています。
昆虫太極拳、縄跳び体操、USA体操、ちょっとだけ体操といろいろなジャンルの体操をしました。
元気よく身体を動かすだけでなく、いろいろなポーズで体を停めることも体操の重要な要素です。
身体のコントロールができるようになったら、心のコントロールもできるようになるといわれています。
「ちょっとだけ」というのも面白いですよ。
この体操の歌を替え歌にして、子ども達に声掛けするとなかなかよかったです。
お部屋を出る時や入る時、靴箱の所でゆっくりとしているお友達。
「早くしなさい!!」とつい声をかけてしまいますがそこを「♪ちょっとだけ急ぐ、♪ちょっとだけ急ぐ」
と歌うと!!楽しく急げます。ニコニコして急いでくれました。「ちょっとだけ」使えますよ。
お家でもやってみてください。
もう一つの「ちょっとだけ」のおはなし・・・
例えば、あまり好ましくないことをやっているのがわかっているのに「やっていない」と言い張るとき、
「そっか~、もしかして『ちょっとだけ』やった??」と聞くと思わず「うん」とうなずいてしまうのです。
「ちょっとだけ」って不思議な力がありますよ!!


園紹介
園生活
ブログ
学校評価
子育て支援
便利なリンク

PDFファイルについて

ホームページの一部内容は、PDFファイル形式で掲載をしております。PDFアイコンが付いたリンクをご覧の際には、「Adobe Reader」が必要となります。インストールされていない場合は、Adobe Readerダウンロードページ(外部サイト)へお進みください。