2019/02/13 子ども劇場 もも組劇遊び「白雪姫」うた「わたしとことりとすずと~みんなちがってみんないい~」けん玉

白雪姫 バック

もも組は劇遊びに「白雪姫」のお話を選びました。
それにしても、もも組のみんながこんなにも演技派ばかりだとは思いませんでした。
役になることはちょっと恥ずかしい・・・と思うこともあるかもしれませんが、
恥ずかしさのある一線が越えられると・・・
まるで自分が本当に違う人になったような気持ちになり、とっても楽しくなります。
経験した人はわかると思います。
そして、段々いろいろな役がやりたくなってくるのです。
自分もやれるぞ!!と思うようになってくるのです。
就学前にこんな経験ができるのはとっても大事なことだなと思いました。
白雪姫のお話はみなさん、よくご存じでしょう。
お家でも、お妃と鏡のやりとりや、白雪姫と七人の小人とのやり取りをやってみませんか?
きっとすごく楽しいと思いますよ。(もうすでにお家でやってみた人はいるのではないですか?)
白雪姫 前半 (1)  白雪姫 前半 (2) 白雪姫 前半 (3) 白雪姫 前半 (4) 白雪姫 前半 (5) 白雪姫 後半 (6)
白雪姫 前半 (7) 白雪姫 前半 (8) 白雪姫 前半 (9) 白雪姫 前半 (10) 白雪姫 前半 (11)   白雪姫 前半 (13) 白雪姫 前半 (14) 白雪姫 前半 (15) 白雪姫 後半 (1) 白雪姫 後半 (2) 白雪姫 後半 (3) 白雪姫 後半 (4) 白雪姫 後半 (5) 白雪姫 後半 (6) 白雪姫 後半 (7) 白雪姫 後半 (8) 白雪姫 後半 (9)白雪姫 後半 (10) 白雪姫 後半 (11) 白雪姫 後半 (12) 白雪姫 後半 (13) 白雪姫 後半 (14) 白雪姫 後半 (15)白雪姫 後半 (16) 白雪姫 後半 (17)もも うた
もも けん玉 (1) もも けん玉 (2) もも けん玉 (3) もも けん玉 (4) もも けん玉 (5)


2019/02/13 子ども劇場 なでしこ組劇遊び「ジャックと豆の木」うた「この町が好き」けん玉

ジャックと豆の木 バック

なでしこ組は「ジャックと豆の木」のお話を選びました。
生き物好きのなでしこ組の子ども達ですが、
一番と言っていいぐらいに表現を楽しんだのは何だと思いますか?
それは「天まで伸びる豆のつる」です。
一人一人が思い思いに身体を使って描きながら、
クラス全員で天まで伸びる大きな豆のつるが伸びていくのです。
いつみても、指の先から目線から、からだのひねり具合、友達との腕の絡み具合などなど
どの子どももなりきって、みんなで作り上げることを楽しんでいるなあと思いました。
そして、最初はちょっと恥ずかしそうにしながら、
だんだんと個性的なキャラクターを演じるのが楽しくなっていくのがよくわかりました。
子ども達と先生で歌詞を作ったお話の歌で劇遊びが進んでいくのもすてきでしたね。
大男の替え歌も大男らしくて面白かったです。
ジャックと豆の木 (1) ジャックと豆の木 (2) ジャックと豆の木 (3) ジャックと豆の木 (4) ジャックと豆の木 (5) ジャックと豆の木 (6)
ジャックと豆の木 (7) ジャックと豆の木 (8) ジャックと豆の木 (9) ジャックと豆の木 (10) ジャックと豆の木 (11) ジャックと豆の木 (12)
ジャックと豆の木 (13) ジャックと豆の木 (14) ジャックと豆の木 (15) ジャックと豆の木 (16) ジャックと豆の木 (17) ジャックと豆の木 (18)
ジャックと豆の木 (19) ジャックと豆の木 (20) ジャックと豆の木 (21) ジャックと豆の木 (22) ジャックと豆の木 (23) ジャックと豆の木 (24)ジャックと豆の木 (25) ジャックと豆の木 (26) ジャックと豆の木 (27) ジャックと豆の木 (30) ジャックと豆の木 (30)なでしこ うた
なでしこ けん玉 (1) なでしこ けん玉 (2) なでしこ けん玉 (3) なでしこ けん玉 (4) なでしこ けん玉 (6)
なでしこ けん玉 (7) なでしこ けん玉 (8)


2019/02/13 子ども劇場 すみれ組 劇遊び「ぎろろんやまと10匹のかえる」うた「おおさむこさむ」こままわし

 

10匹のかえる バックすみれ組の劇遊びは10ぴきのかえるシリーズ「ぎろろんやまと10ぴきのかえる」です。
生き物が大好きで、鬼ごっこが大好きなすみれ組にピッタリのお話です。
子ども達が10匹のかえるにいろいろなキャラくたーを考えました。
最初の場面は、「ジャンプ(が得意な)がえる」「およぎ(が得意な)がえる」
「くいしんぼがえる(虫を捕るのが上手)」「かんがえる(なんでも考える)」です。
それぞれのポーズや動きも子どもたちが描いたものそのままです。
かえるが病気になるところは「病気がえる」と「看病がえる」
看病がえるさんは熱を測るだけでなく、脈を測ることも知っていました。
指二本を手首にあてるのです。「そんなことを知っているなんてすごい!」と先生の方が驚きです。
そして、みんながだいだいだ~いすきなこうもり。
最初は、10匹のかえるが来たらもちろん!!おそっていました(*_*;
それが子ども達の自然な行動ですよね。
それがだんだん、お話が分かってきて、
しゃっきりだけライトで照らされたら、「目が痛い!!」と目を抑えることが楽しくなります。
その間に逃げられて悔しがることもできるようになり、演じることも楽しくなってきました。
お話で遊びながら、体と体でぶつかり合いっていたのが、
手加減できるようになり(ほんまにおそったらあかんのや・・・とわかり)
お話の世界で相手のことを考えて遊べるようになり、
やがてそれが実生活にも活かされてくる…ということですね。

10匹のかえる (1) 10匹のかえる (2) 10匹のかえる (3) 10匹のかえる (4) 10匹のかえる (5) 10匹のかえる (6)
10匹のかえる (7) 10匹のかえる (8) 10匹のかえる (9) 10匹のかえる (10) 10匹のかえる (11) 10匹のかえる (12)
10匹のかえる (14) 10匹のかえる (15) 10匹のかえる (16) 10匹のかえる (17) 10匹のかえる (18) 10匹のかえる (19)
10匹のかえる (20) 10匹のかえる (21) すみれうた すみれ こま (1) すみれ こま (2)

 

 

 


2019/02/13 子ども劇場 ばら組 劇遊び「からすのパンやさん」うた「ともだちいいね」こままわし

からすのパンやさんバックばら組の劇遊びはかこさとし(加古里子)さん作の「からすのパンやさん」です。
おままごとやお砂場遊びが大好きなばら組の遊びにピッタリのお話です。
からすの家族になって遊んだり、パンやさんになってパンを作ったり売ったりするのが楽しかったですね。
お話は、そのままでは難しいので、少しアレンジしています。

いずみがもりにはからすのパンやさんがありました。
からすのパンやさんは、朝早くから粉をこねたり、お店のお掃除をしたりで大忙しです。
そのパンやさんにかわいい赤ちゃんからすが生まれました。
とってもかわいいのですが・・・赤ちゃんを育てながらパンやさんをするのはとっても大変でした。
だって、赤ちゃんからすたちは「けがをしたよ」「一緒に遊ぼうよ」「おなかがすいたよ」と
おとうさんからすやおかあさんからすは呼ばれてばっかり。
赤ちゃんガラスのお世話をしている間に、とうとうかまどの中のパンがこげてしまい、
もくもく煙とこげたにおいが森中に広がってしまいました。
煙とにおいにごろべえからすが、あわててからすの消防署に電話をしてしまいます。
「もしもし!火事です!!すぐ来てください!!!」
「カラスの消防隊、出動!」
やけどをした人もいるに違いない!「救急隊、出動!」
それをみたからすのけいさつも「事件だ!」「パトカー、出動!!」
森中大騒ぎになってからすのぱんやさんの前にからすたちがみんな集まってきてしまいました。
そんなこととは知らない、からすのぱんやさん、みんなパンを買いに来てくれたと思って
「並んでくださ~い」
2列に並んでからすたちはみんなパンを買っていきました。「今日のパンは売り切れで~す」

というわけで、かこさとしさんの原作をギュッと凝縮したお話になりました。     からすのパンやさん (1) からすのパンやさん (2) からすのパンやさん (3) からすのパンやさん (4) からすのパンやさん (5) からすのパンやさん (6)
からすのパンやさん (7) からすのパンやさん (8) からすのパンやさん (9) からすのパンやさん (10) からすのパンやさん (11) からすのパンやさん (12)
からすのパンやさん (14) からすのパンやさん (15) からすのパンやさん (16) からすのパンやさん (17)
ばらうた2 ばら 歌 ばら こま (1) ばら こま (2)

 

 


2019/02/13  こども劇場をしました

子ども達が互いに見合う「子ども劇場」をしました。
当日欠席したお友達もみんな元気になってこの日は参加出きてよかったです。

年少さんは当日とほぼ同じ役だったと思います。
年長さんは、役ががらっとかわったところもありましたよ。
さすが年長さん!!みんな、友達のやった役のこともよく覚えています。
どの役にかわってもみんなできるのではないかしら。
前の週にほぼ1週間お休みしたお友達もいましたが、そのお友達もばっちり!!
素晴らしいです♡

クラスごとに載せますね。

写真の腕前があまりよくなくてごめんなさいね・・・


園紹介
園生活
ブログ
学校評価
子育て支援
便利なリンク

PDFファイルについて

ホームページの一部内容は、PDFファイル形式で掲載をしております。PDFアイコンが付いたリンクをご覧の際には、「Adobe Reader」が必要となります。インストールされていない場合は、Adobe Readerダウンロードページ(外部サイト)へお進みください。