» 幼稚園の生活(外遊び大好き)

自分の体を存分につかって、進んで運動し、
友達とかかわり、力いっぱい遊ぶ生活が
子どもの生きる力の基礎になっていきます。

園庭の遊び

登園後や弁当を食べた後に、子ども達は園庭に出て自分の好きな遊びに夢中になって過ごします。砂場で大きな砂山にトンネルを掘ったりピカピカの泥団子をつくったり、クスノキの木陰では一輪車やホッピングにもチャレンジしています。

自然とのかかわり

園庭の片隅の池には、金魚やザリガニが住んでいます。金魚は子ども達が餌をあげるとパクパクと口をあけて集まってきます。今日は保育室で飼っていたカメを広いお池に放すことにしました。気持ち良さそうに泳ぐカメにみんな嬉しそうでしたね。

わくわくタイム

年少児と年長児の交流の時間を「わくわくタイム」と名付けています。ペアクラスの友達と一緒に、仲良し遊びをしたり大型絵本を読んでもらったり、みんなの部屋でお弁当を一緒に食べたりします。年長児が教えてくれたフォークダンスを、年少児と一緒に踊りました。園庭での好きな遊びも、年長児と年少児が一緒に遊ぶことが多くとても仲良しです。


園紹介
園生活
ブログ
学校評価
子育て支援
便利なリンク

PDFファイルについて

ホームページの一部内容は、PDFファイル形式で掲載をしております。PDFアイコンが付いたリンクをご覧の際には、「Adobe Reader」が必要となります。インストールされていない場合は、Adobe Readerダウンロードページ(外部サイト)へお進みください。