2019/01/17 震災メモリアル集会

1月17日(木) 震災メモリアル集会を行いまいした。
宮川小学校でも、3名の児童が震災で命を落としました。
1分間の黙祷の後、児童代表による献花を行い、各学年ごとに今日のこの日までに学んだことを発表しました。
P1030255P1030256
それぞれの子がそれぞれの学年に応じて、震災の恐ろしさ、人のやさしさ、今自分ができること、命の大切さ等について気づき、思いを持ったようでした。
私は、震災当時、打出浜小学校に勤務していました。
打出浜小学校でも一人の児童が亡くなったこと、多くの人が体育館に避難していたこと、学校に避難していた小学生といっしょに避難所に来れない人の家まで水やお弁当を配りに行ったことなどを話しました。
また、東日本大震災の際、1か月石巻市の市役所に手伝いに行ったことも話しました。

今回、学んだことを忘れずに、「優しい心」と「感謝の気持ち」をもって、日々を過ごしてほしいと思っています。

6年生は、震災メモリアル集会終了後、震災モニュメントめぐりを行っています。
そこに込められた人々の思いを感じ取り、命の大切さについて、さらに自分の考えを深めてくれることでしょう。


PDFファイルについて

ホームページの一部内容は、PDFファイル形式で掲載をしております。PDFアイコンもしくは、(PDF)表記のあるリンクをご覧の際には、「Adobe Reader」が必要となります。インストールされていない場合は、Adobe Readerダウンロードページ(外部サイト)へお進みください。