2019/04/23 姿勢を考えて・・・

4月23日(火)

子どもたちが正しい姿勢で学習できるように、椅子の座り方について、4月22日の全校朝会で話をしました。
ポイントは、3つです。
1 椅子に「ぐいっ」と深く腰かける。
 ※低学年は、後ろに行き過ぎると膝が曲がらなくなってしまいます。難しいところです。
2 足裏全体を床にしっかりつける。(とっても大切!!)
3 背筋を伸ばす。

ポイントを意識して座るためには、椅子の座面の高さがカギになってきます。(もちろん、座面の高さが決まったら、机の高さを合わせます。)
座面の高さを一人一人にあった高さにすると、足裏全体を床にしっかりつけて座ることができます。

しかし、調整してもどうしても足裏全体がつかない場合があります。
そこで、足置き台(サンプル)を作成しました。(一人一人のサイズ(高さ)を決めるためのものです。幅は3種類。高さは、2種類。)
IMG_2188 IMG_2189 IMG_2190 IMG_2191
このサンプルで、一人一人にあった足置き台を作り、足裏全体を平らなところに置き、正しい姿勢がとれるようにしたいと考えています。
サンプルを作成した後、事前に、何人かに試してもらいました。試してくれた子どもたちの評価は、よかったです。

必要なサイズの足置き台の数が確定したら、制作作業に入ります。
完成まで、もう少し時間がかかります・・・・・。


PDFファイルについて

ホームページの一部内容は、PDFファイル形式で掲載をしております。PDFアイコンが付いたリンクをご覧の際には、「Adobe Reader」が必要となります。インストールされていない場合は、Adobe Readerダウンロードページ(外部サイト)へお進みください。