2019/02/15 昔のくらし体験(3年)

2月15日(金)
3年生が社会で「昔のくらし」の学習をしています。
昔の道具やくらし方について、実物を見たり、資料で調べたりして学習しています。
今日は、昔の道具を使って実際に体験する学習を行いました。
体験したことは2つです。
1つは、七輪を使って、炭で持ちを焼いて食べました。
もう一つは、薪割りをして、薪を使ってお釜でご飯を炊いて食べました。
もちもご飯も普通のものだと思いますが、炭で焼いたり、薪で炊いたりすることで、味が今まで味わったものと違うようで、子どもたちは、とても美味しそうな顔をして食べていました。
薪割りは、初めてでしたが、上手に割ることができる子が多かったです。割れなかった子も薪割りの大変さを実感するとともに、初めて体験したことに喜びを感じていました。
ご飯は、おこげもでき、おいしかったのか、ほとんどの子がおかわりをしていました。
できたてのご飯の写真がなくて申し訳ありません。
 IMG_2047 IMG_2064
 IMG_2063 IMG_2052


PDFファイルについて

ホームページの一部内容は、PDFファイル形式で掲載をしております。PDFアイコンが付いたリンクをご覧の際には、「Adobe Reader」が必要となります。インストールされていない場合は、Adobe Readerダウンロードページ(外部サイト)へお進みください。