2019/01/22 なわとび週間

1月21日(月)
給食週間に続き、なわとび週間が始まります。
この日は、初日ということで、なわとび集会を持ち、なわとびのエキスパートの方々に来ていただき、跳び方や技を教えてもらいました。
子どもたちは、毎年教えてもらえることを楽しみにしています。
今年来てもらった人たちは、昨年度とメンバーは変わっていますが、元短縄世界チャンピオン、元短縄日本チャンピオン、現短縄日本チャンピオン、元ダブルダッチ世界チャンピオンとすごいメンバーに来ていただきました。
今年教えてもらったことで、印象に残っていることは、「順跳び(前跳び)10回競争するときは、10回を遅く飛び終わった人の勝ちだよ。」といわれたことです。私たちは、どうしても早く跳び終わったほうが勝ちと思ってしまいます。しかし・・・・・
どういうことかというと、ただ単にゆっくりと跳ぶのではなく、「高く跳ぶ」ということです。高く跳べば、自然とゆっくりになるということです。また、「跳んでいるときは、頭の位置が変わるほうがいいんだよ。」ともいわれていました。これも高く跳ぶことを意識することになります。
これらのことを意識して練習すると、難しい技もできるようになるそうです。
他にも、なわとびをするときの姿勢、縄を回す手の位置など、基本をしっかりと教えてもらいました。
IMG_1941 IMG_1942 IMG_1946 IMG_1943 IMG_1948 IMG_1955 IMG_1956 IMG_1951


PDFファイルについて

ホームページの一部内容は、PDFファイル形式で掲載をしております。PDFアイコンが付いたリンクをご覧の際には、「Adobe Reader」が必要となります。インストールされていない場合は、Adobe Readerダウンロードページ(外部サイト)へお進みください。