2019/12/07 いろいろな音を楽しむ音楽会

DSC_0043   take

今日は、音楽会でした。
1学期から竹を使って様々な経験をしてきた子どもたち。自分で作った竹の楽器を使って
「アンダー・ザ・シー」をオープニングで演奏しました。
波の音から演奏が始まりました。

歌

歌は、「みのりのあき」と「花さき山」を歌いました。
歌詞の意味をイメージしながら、歌えるようになってきた姿は、さすが年長組です。

カスタ   ハンドベル

楽器

合奏は、「威風堂々」第1番よりをしました。
カスタネットだけの演奏からハンドベル、そして、木琴、鉄琴、トライアングル、ウッドブロック、
タンバリン、大太鼓、小太鼓、シンバルのいろいろな楽器を使っての合奏でした。
緊張感の中にも子どもたちの意欲が感じられ、終わった後のやりきった感が子どもたちの表情から
感じられました。
たくさんのお客様の前で、嬉しい経験となりました。

芦興   コラボ

dannsu   園歌

第2部は、芦屋交響楽団の皆さんにお越しいただき、子どもたちの知っている曲を演奏してくださいました。
「さんぽ」と「あわてんぼうのサンタクロース」は子どもたちも楽器をもってコラボ演奏をしました。
「パプリカ」は生演奏でダンシング、そのあと、歌も歌いました。
楽器の綺麗な音色をそれぞれに聞かせていただき、本当に心豊かな時間をもたせていただきました。
最後は、朝日ケ丘幼稚園の園歌を演奏していただき、会場のみんなで歌いました。
芦屋交響楽団の皆様、ありがとうございました。

そして、保護者の皆様、地域の皆様たくさんご参加いただきまして、ありがとうございました。
思い出深い音楽会となりました。


園紹介
園生活
ブログ
学校評価
子育て支援
便利なリンク

PDFファイルについて

ホームページの一部内容は、PDFファイル形式で掲載をしております。PDFアイコンが付いたリンクをご覧の際には、「Adobe Reader」が必要となります。インストールされていない場合は、Adobe Readerダウンロードページ(外部サイト)へお進みください。