» 園での様子

体験いっぱいの幼稚園生活

芦屋市の山の手、六甲山麓にあるのが芦屋市立朝日ケ丘幼稚園です。

園内外は豊かな自然に恵まれた幼稚園です。四季の移り変わりを身近に感じることができ、遊びに取り入れて生活しています。

春にはサクラが園庭中に咲き誇り、草イチゴやヨモギ、ウメなどを収穫し、団子やジュースを作ります。夏にはバッタやトンボなどの身近な生き物に親しみ、秋は木々の紅葉に自然の不思議を感じます。冬の霜柱がなくなる頃、ツクシが頭を出し、春の訪れが感じられます。

地域とのふれあいも多く、地域の教育ボランティアの方にお茶会や笹飾り作り、昔遊びなどを教えていただいています。夏には、園近くの公共施設である市民プールに出かけ、開放感を感じながら水に親しみます。隣接する朝日ケ丘小学校と連携をとり、小学生との交流や図書室での本読み、体験給食をします。

また、芦屋市の推進事業である「ブックワーム芦屋っ子」により、絵本の取組を通して豊かな心をはぐくむとともに、コミュニケーション力、思考力、言語力の向上も目指しています。

  • いろいろな行事
  • 預かり保育

園紹介
園生活
ブログ
学校評価
子育て支援
便利なリンク

PDFファイルについて

ホームページの一部内容は、PDFファイル形式で掲載をしております。PDFアイコンが付いたリンクをご覧の際には、「Adobe Reader」が必要となります。インストールされていない場合は、Adobe Readerダウンロードページ(外部サイト)へお進みください。