2019/03/31 給食を通して外国の文化にふれました。

 11月から外国語活動の赤城先生とともに、4年生を対象に、給食を通して外国とその文化を知るための紹介を行ってまいりました。赤城先生はその国や地域の地理上の説明や文化について、栄養教諭の私はその国の料理の特徴について、分かりやすく多角的に異文化を伝えました。

 今年はイタリアンのシェフコラボ給食でしたので、イタリアの料理からスタートしました。
DSC02456 DSC0316511月1日(木)イタリア
ニョッキのミートソース

12月14日(金)インド
チャイティー、タンドリーチキン

1月18日(金)フランス
クロワッサン、ショコラショー、キッシュロレーヌ、ポンム・ロティ

DSC03309 DSC03430 IMG_0228 DSC01608 DSC02450 DSC03318 DSC03417   DSC03167
DSC031682月8日(金)スペイン                    
パエリヤ、スパニッシュオムレツ

2月28日(木)タイ
ご飯、トートマンプラー、パッタイ

3月7日(木)イギリス
ティーウィズミルク、シェパーズパイ

スペインのパエリヤでは、サフランを使い本格的につくりました。サフランは独特の風味があるので、給食で扱うのは難しいですが、太陽の国スペインをイメージする美しい色合いから、目でも食せます。

 そして最終日は、イギリスです。この日の献立は、同じく2学期から行っている図書給食の『ハリーポッター』に登場?するシェパーズパイでもあります。シェパーズパイは初めてのメニューです!給食室でも、美味しくできあがるように何度も何度も打合せをし、皆で心をこめて作りました。

 教室では、イギリスについてハリーポッターを交えて、赤城先生に熱く語っていただきました♪回を重ねることで、日本と外国の違いだけではなく、外国の国同士でも違いがあるということにも、食べることを通して発見があったと思います。また、形を変えつつも一緒のものもある、ということにも気付いたと思います。インドもイギリスも、国を代表する飲み物が同じ紅茶であることは、興味深い一例です。

世界は様々に違っていて、だから面白い!そのことに気づき、より深め、未来へ向けて羽ばたいてほしいと思います。


PDFファイルについて

ホームページの一部内容は、PDFファイル形式で掲載をしております。PDFアイコンもしくは、(PDF)表記のあるリンクをご覧の際には、「Adobe Reader」が必要となります。インストールされていない場合は、Adobe Readerダウンロードページ(外部サイト)へお進みください。